ヒマラヤ遊覧飛行(マウンテンフライト)

everest mountain flight「トレッキングに行くのは大変だけど、やっぱりエベレストを見たい。。。」そんな方におすすめのマウンテンフライト。エベレストの間近までひとっ飛び。カトマンズの空港を飛び立ってエベレスト付近まで、所要1時間の夢のフライト。天候によるフライトキャンセルの場合は全額返金されます。

選べる航空会社

マウンテンフライトを運行している航空会社は以下のとおりです。ご希望の航空会社にてご予約させていただきます。(満席の場合にはご希望にそえません)

航空会社                            料金
ブッダ航空                         $191                マウンテンフライトの老舗。マウンテンフライト用に窓を大きくした機体を持つ。
イエティ航空                     $191                  国内の各路線に多くのフライトがある。

※このほか、空港利用税Rs.200(約$2)をあわせてお支払いいただきます。(空港ではお支払いの必要はありません。)

飛ぶコースはどの航空会社も同じ。エベレストの前まで行って旋回してくれます。途中、コックピットに入れてくれるサービスがあり、写真撮影も可能です。

ご注意

  • マウンテンフライトは、航空会社側が天候不良によりフライトをキャンセルする場合やエベレストが見られない場合には、翌日持ち越しとなります。旅行日程により翌日持ち越しができない場合は全額返金となります。 空港までの送迎は、別途手配を承ります。 ご自身でタクシーなどを使って空港を往復されることも可能です。
  • 朝一番のフライトは、エベレストを見られる確率が高いので、できるだけ早めに朝一番のフライトを予約することをおすすめします。2番目のフライトのころから天候が崩れ始めてキャンセルになってしまったり、エベレストに雲がかかり始めたりします。 利用航空会社の判断でキャンセルが決まりますので、ブッダは飛んだけどイエティは飛ばなかったなどということもあります。運もあるため、弊社ではどちらが良いということは申し上げられません。
  • カトマンズの天候がおもわしくなくても、エベレスト付近が晴れていれば運行されることもありますので、空港には必ず向かうことになります。
    天気が悪くても晴れてくる可能性があると、待たされます。
    さんざん待たされたうえにキャンセルということもあります。
    マウンテンフライトのあとの予定には、時間の余裕を持たせたほうがよいでしょう。
  • 朝一番のフライトは朝6時半(ホテルを出るのは5時半ごろ)、2番目は7時半(ホテルを出るのは6時ごろ)が目安。冬場には、朝霧のため第一フライトが7時半頃となることもあります。
  • チケットはオフィスに取りにお越しいただくか、お泊りのホテルまでお届け、もしくは送迎を依頼している方は当日のお迎えの際にお渡します。
    代金は予約確定の前にお願い致します。
    お客様のご都合によるキャンセルには、キャンセル料(航空券代金の33%)を請求させていただきます。
  • マウンテンフライトは通年営業をしていますが、雨季はキャンセルになる可能性が高くなります。
  • お申し込みはお早めに!!オフィスにお越しいただく場合はフライトの前々日までご予約が可能ですが、入金確認の時間も必要ですし、混み合う時期などはご希望のフライトの座席確保が難しくなりますので、お早めにご予約ください。

申し込み方法

① ご希望のフライト日をお知らせください。(フライトの前々日までにご連絡ください。入金確認の時間も必要です。)

② ご希望のフライトに座席があるか確認してご連絡します。

③ 弊社でご予約いただくことがお決まりになりましたら、お名前(ローマ字のフルネーム)、ご住所、お電話番号、緊急連絡先をお知らせいただき予約確定とさせていただきます。

④ チケット発券後はキャンセル料が発生します。(キャンセル料はチケット代金の33%ただし当日キャンセルには全額を請求させていただきます。)
※前日の午後5時を過ぎると「当日キャンセル扱い」となります。ご注意ください。

⑤ チケットの受け渡し方法は3つあります。

  • 前日までにオフィスにお越しいただく
  • 前日までにご滞在先にお届けする
  • (送迎を依頼された方のみ)当日お渡しする

⑥ 送迎を依頼された方には、当日の朝、フライトの1時間半前にご宿泊先までお迎えにあがります。
フライト終了後にはまたご宿泊先までお送りします。


お問い合わせ