ロイヤル・バルディア国立公園

Royal Bardia National Park犀チトワン国立公園に比べて、訪れる旅行者の少ないバルディア国立公園。カトマンズの西400kmに位置しています。チトワン国立公園より静かで、より野生の自然を満喫できるでしょう。園内では、ロイヤル・ベンガルタイガー、サンバー(三叉の角を持つオオシカ)、ラングール(オナガザルの一種)などの30種類以上の哺乳動物のほか、250種を越える鳥類、川にはヌマワニや淡水イルカも生息しているといわれています。チトワン国立公園同様に、象乗りサファリなどが楽しめます。

  • ベストシーズンは10月から4月。
  • 入域料は500ルピー。(10歳未満の子供は不要)
  • 野生の象の小さな群れが見られることもある。
  • 野鳥のパラダイス。その数350種以上。

お問い合わせ